So-net無料ブログ作成

(レビュー)世界樹の迷宮をプレイしてみた。(ネタバレ無し) [ゲームのコト]


世界樹の迷宮 は昔懐かしのダンジョンRPGです。
んがっ

あーRPGってこうだったよなぁ。
懐かしいっていうか、完全に忘れてた感覚。
ちびりちびり探索しながら、レベル上げとマッピング。
びくびくしながら開く扉。
ついつい妄想してしまう裏設定と自己陶酔の局地。
中二心をギュンギュン刺激する内容なんですよ。

そういう熱い思いがこみ上げてくる「世界樹の迷宮」。
ウィザードリィ型ダンジョンRPGにハマった経験のある人はプレイする義務があります。
ウィズを知らない人も、「カオスエンジェルス」「ドラゴンナイト」をプレイしていればOK!

RPGの原点云々というよりも、理不尽さやあきらめたらそこでゲーム終了という人生観そのものを思い出させてくれることは必至。

 

とまぁ、ここまで懐かしいゲーム。古きよき理不尽。なんていいましたが、
それはそれ、「世界樹の迷宮」現代にアレンジされた最新作。
昔と比べれば、かなり親切設計、安心計画なんですよ。

思い出してください。昔は方眼紙ノートと紙と鉛筆が必要じゃなかったですか?
思い出してください。その方眼紙ノートなくなりませんでしたか?
思い出してください。その方眼紙ノートの後半は「ふっかつのじゅもん」じゃなかったですか?

世界樹の迷宮なら常に画面下に表示されてます。現在位置もわかります。
階数まちがえてマップを参照することはありません。
とてもすばらしいGPSなんですよ。

思い出してください。初期ステータスが低くて何度もやり直した経験を!
思い出してください。昔は「いしのなかにいる!」って理不尽さを!
思い出してください。初めて入ったあの山川邸地下迷路を!

世界樹の迷宮なら初期ステータスは共通で成長の過程で強さが分かれます、
理不尽なお別れもありませんし、
一度入ったら脱出不可能なダンジョンでもありません。
マジで勘弁してくれ・・・orz
ってな事はないんですよ。 

確かに、PTが頻繁に全滅および半壊したり、
雑魚敵(f.o.e)なのに強すぎwwwww なことはありますが、
決して不可能なレベルじゃない。
程よく刺激してくれる。そう!ソフトSMくらいのレベルなんですよ。

ボタン連打してるだけでゲームは進まない!
雑魚敵でも全力をもって戦う。
MP(TP)がなくなったら速攻で退却。
なにかイベントがはじまるっぽい空気を感じたら、迷わずダンジョン脱出。
自分で作成したマップだから、いつのまにか道を丸暗記。

さらに音楽ときたら、昔懐かしいFM音源。
昔からFM音源はテラウツクシス音。いまでも心にジーンときますよ。
音楽担当もイースなどを担当された方が作曲してるらしいです。
町の音楽とか酒場の音楽は非常にソレっぽい。

そんな昔に戻れるタイムスリップなゲームシステムではありますが、
シナリオ関連はというと、お金稼ぎやクエスト、メインミッションとか
現在のMMOPRGのようなイメージですんなり世界に入り込めます。
キャラクターのレベルも、何時間も往復運動して上げなくてもよくて弟も安心です。

昔懐かしいゲームなんですが、バランスは間違いなく現代のゲームそのもの。

これは、RPG好きを名乗るなら絶対にプレイすべき一本だと思いますよ。
2007年ベストゲーム決定!!!!!!

Ninteod iNSIDEさんの『世界樹の迷宮』トラックバックキャンペーンに参加してます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。